ドミトリー物語1/3

ヨッ者ー!|髙山慎之助

淡路島の廃校で農泊をしたっていう話が来てん!

実際に廃校を見に行ったら、その規模の大きさにびっくりしたわ。

ひとつの教室を農泊用のドミトリーに改修する!まずはここから始めよう!

今まで見たことない形の宿泊体験を…といってもなかなか簡単に思いつくわけないやん?

模型もたくさん作ったし、図面上でも散々こねくりまわしてて、そんなとき「寝る場所がそのときそのときで変わるような形の決まっていないドミトリーはどうなん?」っていうアイデアが出て、めっちゃいいそれで行こうってなってんけど、それをどう実現させるか、そこでまた苦悩の日々が続いたんよな笑

「ドミトリーの隣り合う寝床の間仕切りを引き戸にして動かしたらどうやろか?」「まだまだ自由さが足りひん。」「一層のこと全ての間仕切り壁を取り外せるようにしてみいひん?」って、いろいろ話あっているうちに、ジャングルジムみたいな形のドミトリーが出来上がってん!

そのジャングルジム状のドミトリーは子供心をくすぐる、とてもおもしろい形に見えきて、

そこからは部分的にくぼましたり飛び出させたり、ブロックで遊ぶかのように設計が進んだわ。

前の記事はこちら!

2021.02.14

ドミトリー物語3/3

ヨッ者ー!

髙山慎之助

地域・所属
レガサルト株式会社 / 京都工芸繊維大学卒業
秘めたる思い
淡路島を第二の故郷に

詳細はこちら

  • 廃校プロジェクト

    でっかい廃校の活用は、自由度MAXで夢は広がる!

    洲本市五色町の山中にある廃校を所有する企業から「学生パワーでリノベーションしてほしい」というオーダーが洲本市に寄せられた! 校舎が3棟に体育館や運動場…

上にもどる