glossary

洲本市×6 大学シンポジウム

 2019 年 2 月 23 日に開催された、域学連携の 6 年間の成果を報告するシンポジウム。活動を通して地域住民や学生がどのように変化したのか、また活動が今後どのように進化していくのかを、座談会やパネルディスカッションを通して話し合った。

(6 大学とは、2018 年度に洲本市内で活動した、龍谷、九州、東京都立、京都工芸繊維、兵庫県立、京都の大学をさす。)

用語集トップへ

上にもどる