馬場BAR 2015

Presented by 京都造形芸術大学(現 京都芸術大学)

 このプロジェクトは馬合宿に参加した馬好きの芸大生とともに企画、運営しました。
「馬と人、人と人との新しい関係作り」をコンセプトに獣医師 山崎先生のご自宅の敷地の一角に屋外BARセットを構え、オリジナルロゴや廃材などを活用して看板や什器などを作成しました。

当日は馬のそばで石窯で焼いたピザや淡路島産たまねぎ料理、馬のラベルのワインや、馬にちなんだオリジナルカクテルなどを提供し、馬場BANDによる音楽など、馬尽くしのひとときを楽しんで頂きました。
 学生さんとともに創り出した共感を呼ぶコンセプトと、洗練された空間デザインが話題となり、ネットメディアでも取材して頂きました。

 馬場BAR Facebookページ
 https://www.facebook.com/bababar.bababar/

 ライブドアニュース
「本当の馬がいるバーにいってみる」
 https://news.livedoor.com/article/detail/10892904/

次の記事はこちら!

2021.02.11

馬とのECOツリーパーティ 2020

  • シェアホースプロジェクト

    淡路島の隠れた地域資源である「馬」と育む共生の場作り

    ■SHARE HORSE ISLAND(ex あわじシェアホースクラブ) 洲本市五色町都志の里山にある「くらしに馬を」をコンセプトに、馬との多様でユニ…

上にもどる