glossary

田主

淡路島特有の言葉で、沼やため池の水を利用する農家が集まり池を管理する組織のこと。それぞれの池で田主が組織される。淡路島には 2 万 3 千カ所のため池があり、そのうち洲本市には約 7 千箇所。淡路島は年間降水量が少ないうえに大きな川がないので、農業用の水源を確保するために昔からため池を造成してきた。

用語集トップへ

上にもどる